敦高野球部OB会オフィシャルサイト > お知らせ > 選抜21世紀枠候補に選出!

選抜21世紀枠候補に選出!

日本高野連は12月13日、第92回選抜高校野球大会(来年3月19~31日、甲子園)の21世紀枠候補9校を発表し、北信越地区は、今秋の福井県大会で準優勝し北信越大会に出場した福井県の敦賀高校が選ばれた。9校のうち3校が21世紀枠で出場する。

⇒敦賀高校、過去の戦績

敦賀は今秋の北信越大会では同校として36年ぶりに2回戦に進んだ。校内に十分な野球設備がない中、場所や内容を工夫して練習に励み、過去5年で県大会8強以上を4回、うち準優勝2回の成績を収めた点が評価され、福井県の推薦校に選ばれていた。

⇒【図表】21世紀枠、9地区の候補校

21世紀枠候補9校は敦賀のほか、北海道帯広農業(北海道)磐城(東北=福島)宇都宮(関東・東京=栃木)近畿大学工業高等専門学校(東海=三重)伊香(近畿=滋賀)平田(中国=島根)城東(四国=徳島)本部(九州=沖縄)。

21世紀枠3校は、一般選考28校と神宮大会枠1校ともに来年1月24日の選考委員会で決まる。

【以上、福井新聞より】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください